エコシステム

補助金制度

募集期間 募集期間

2011年4月12日(火)〜2011年12月22日(木) 必着

補助金額 補助金額

太陽電池モジュールの公称最大出力1kWあたり4.8万円
例えば、公称最大出力が3.5kwのシステムの場合、4.8万円/kW×3.5kW=16.8万円となります。

対象者 対象者

以下の全ての条件を満たす方が対象となります

◆ 住居として使用(店舗、事務所等との兼用は可)する建物に、太陽光発電システムを
  新たに設置する個人または法人(個人事業主を含む)。
◆ 太陽光発電システムの購入者。
◆ 電灯契約をしている契約者本人。
◆ 個人で申請の場合、排出削減事業への参加すること。
※既に設置されている方、設置工事を開始している方は対象外となります。

対象システム 対象システム

以下の要件を満たすことが条件となります。
●低圧配電線と逆潮流有りで連系すること。
●住宅の屋根等への設置に適した太陽光発電システムであること。

●太陽電池モジュールの公称最大出力10kW未満であること。
※公称の最大出力(日本工業規格または国際規格で規定)が10kW未満であること。

●太陽電池モジュールの性能・品質が一定期間確保されていること。
※変換効率が一定の値以上であるもの。
※JETまたはJET相当の「太陽電池モジュール認証」を受けていること。
※性能保証、設置後のサポートがメーカーによって確保されているもの。

●システム価格が60万円(税抜)/kW以下であること。
※「設置工事に係る費用」の中で特殊工事の費用は控除できます。

補助対象経費 補助対象経費

以下の費用が補助対象となります。
太陽電池モジュール、架台、インバータ、保護装置、接続箱、直流側開閉器、交流側開閉器、
配線・配線器具の購入・据付、設置工事に係る費用、余剰電力販売用電力量計※
※余剰電力販売用電力量計が電力会社の所有となる場合は、補助対象経費外となります。

申請から受け取りまでの流れ 申請から受け取りまでの流れ

申請から受け取りまでの流れ

詳しくはこちらをご覧ください。
太陽光発電普及拡大センター(J-PEC)ホームページ
太陽光発電普及拡大センター http://www.j-pec.or.jp/ 詳しくはこちらをご覧ください
その他各自治体の助成金制度等は自治体ごとに条件等が異なります。詳しくはこちらまでお問い合わせください。

▲ Top of Page

通信・IT・セキュリティに関することならおまかせください。日本通信産業株式会社[NTS] 〒550-0015 大阪市西区南堀江4丁目25-26 TEL:06-6535-2828 FAX:06-6535-2829